中高生のキャリア支援/高校ぶうめらんの発行

関市で働く選択肢に

関の子供たちは、高校を卒業後、約7割が外に出ていきます。
たくさんの魅力的な企業があることを、高校生にもっと知ってもらい、将来の進路の選択肢に、このまちで働くことを入れてもらうための取り組みのひとつとして、「高校ぶうめらん」を発行しています。

関市の高校生が知っている企業の数は0.2%

関の高校生は関市の企業を0.2%しか知らない。

関市の高校生が関市の企業を知っている数は10社まで87%。これは5166社ある関の事業所の中で、わずか0.2%しか知らないことになります。

このまちをもっと知り、このまちの将来をみつめて欲しい

それぞれの高校の枠を超えて、関市・美濃市の学生が、お互い言いたいこと、知りたいことを伝える交流の場ともなっています。
(関・関有知・関商工・武義の高校生全員に、高校を通じて配布しています。)

ぶうめらん代表の私、北村は高校3年生の文化祭で、クラスでバリ島民族音楽「ケチャ」をやることになり、ネットで見つけたケチャサークルの人にお願いして、学校へ教えに来てもらったことがあります。地域のおじさんって面白い!いろんな人がおるんやなーと驚いたことを覚えています。

 ぶうめらんでは、もっと子どもと地域の大人が出会って十人十色の生き方、働き方、暮らし方があることを知ってもらいたいと考えています。そんな対話ができる場をつくることで、自分自身の将来と一緒に、このまちの将来を考えてもらえたらうれしいです。

 学校の授業で、部活で、課外活動で、私たちは地域の様々なつながりを活かした取り組みを提案します。予算があればうれしいですが、なければないで考えられます。まずは一度ご相談ください。

高校生ぶうめらんサイト

http://youth.vousmelan.com/

上記をクリックすると高校生ぶうめらんサイトへ移動します。